Technical Info 診療案内

診療の流れ

STEP 1 Dental Interview

歯科の診療イスというのは緊張するもの。
緊張感の中では、なかなか自分が言いたいことや、本当にして欲しい要望は言いにくいものです。
そこで、Kinoshita Dental Officeでは、いきなり診療室に入って頂くのではなく、まずはカウンセリングルームでゆっくりとリラックス出来る環境の中、患者様一人一人の御身体のこと、細かな御要望を聞かせて頂きます。
もちろん、激しいお痛みがある方は、先に緊急処置をさせて頂いてからDental Interviewに入ります。

カウンセリングルーム

 

STEP 2  Dental Dock

口腔内写真

研究用模型

レントゲン写真

 

悪いところだけを診て、そこだけ治療してハイおしまいという従来の歯科治療のスタイルでは結果的に何の問題解決にもなりません。
そこで、まずは分かりにくいお口の中を分かりやすくする為に、お口の中の人間ドックつまり、Dental Dock によって、お口の中の精密検査をさせて頂き、「なぜこうなってしまったのか」という原因を総合的に診断させて頂いてから実際の治療に入らさせて頂きます。

     口腔内写真   歯や歯肉の色、形、歯並び、噛み合わせ等を診ていきます

     精密歯科模型  お口の精密な型取りをさせて頂いて、立体情報として歯並びや噛み合わせを診ていきます

     レントゲン   虫歯や歯周病の進行具合、骨の状態、顎の関節の状態を診ていきます

      全身写真    必要に応じてお顔や全身の写真を撮らさせて頂いて、どちらで噛み癖があるのか、噛み合わせのバランス、身体の歪み等を診ていきます

STEP3  Counseling

ひまわり

紅茶のグラス

 

 

Dental Dockの精密歯科検査によって得られた情報をもとに、総合的に今のお口の状態を診断させて頂き、その診断結果をお伝えするとともに、様々な治療方法の中から患者様一人一人の御要望やライフスタイルに合わせて、共に治療方針を考えていきたいと思います。

ここでのCounselingこそが、Kinoshita Dental Office の治療の要となります。

患者様それぞれによって治療に対する要求も多様化して来ております。
出来るだけ短時間でスピーディーにとおっしゃられる方、
時間はかけても良いから、とにかくしっかりと治療をして欲しいという方、
どこも悪くないんだけれど、今の口の健康をずっと維持していきたいという方、
また、今回の治療で人生を変えたい と一大決心をされてこられた方、
患者様それぞれによって考えておられることは様々ですし、欲しい結果も多種多様だと思います。

おそらく今までは「こうして欲しいのにな。。。」と思いながらも、言い出しづらくてそのまま何となく治療してもらったという方も多いのではと思います。

つまりは、なんだか良く分からないから「先生にお任せします」といってしまっていた方も少なくないと思います。

そのこうして欲しいのになと、心の底で願っておられる自分でもまだ気づいていないような、患者様一人一人の要望をきちっと受け取れるような カウンセリングを心がけていきたいと思います。

STEP4   Treatment

ここからが実際の治療になります。
細かな精密検査をしたり、カウンセリングをした

個室の診療室

りと、遠回りをしているようですが、実際はこうして審査診断治療計画にしっかりと時間をかけることで、結果的には治療はスムーズに進み、治療期間も短縮できるのです。


前歯審美治療


本当に良い治療をしようと思ったら、

急がば回れなのかなと思います。
よく、歯科治療は建築に例えられますが、設計図がしっかりしていなくて、見切り発車で短期間で無理矢理作ってしまうと、出来上がった直後は奇麗なのですが、結果的に短期間で壊れてしまったり、わずかな地震でひびが入ってしまったりし

て、不安な毎日を過ごさなければなりません。


おそらく、阪神大震災を御経験の神戸の皆様であればよくご存知なのではないでしょうか?


 歯科治療もそれと同じです。
時間をかけてあらゆる角度から設計図を計画し、しっかりとした土台の上に綺麗な歯を入れてこそ、長持ちして安心して食べることが出来るのではないかと思います。


              審美歯科HOMEへ