神戸市にある木下歯科医院のむし歯治療 神戸市にある木下歯科医院のむし歯治療

〒658-0065 兵庫県神戸市東灘区御影山手1丁目4-18
阪急神戸本線「御影駅」北側出口から北へ徒歩2分

TEL.078-811-4618

am 9:00-1:00 / pm 3:00-7:00

むし歯治療CARIES TREATMENT

むし歯治療について

むし歯を放置することの危険性

むし歯はごく初期の段階を除いて、ある程度、進行してしまうと悪化してしまいます。悪化している状態でそのまま放置しておくと、そこから根の先に細菌や膿が溜まり、炎症がおきます。その細菌が全身に害を及ぼすケースもあるため、早めの治療が大切です。

マイクロスコープを用いた治療精密な型どり

マイクロスコープを用いた治療
精密な型どり

マイクロスコープを使用することで、できるだけ健康な歯を削らず、むし歯の取り残しを防ぎます。
また、自身の歯と詰め物や被せ物の間に隙間があるとそこから細菌が入り込み、むし歯が再発してしまうため、型どりも精密に行います。

マイクロスコープなどの設備を導入している理由

治療前のクリーニングの徹底

むし歯を削ったり、型どりを精密に行うためにも治療前の歯石や汚れを除去し、口腔内を清潔な状態にするクリーニングを徹底しています。いくらむし歯の治療を行っても歯周病になっている場合、いずれ歯が抜けてしまいます。
まずは口腔内を清潔な状態にすることが大切です。

治療前のクリーニングの徹底

治療動画

隣接Direct Bonding

金属の詰め物を除去して、コンポジットレジンにて直接修復した治療のムービーです。隣の歯を傷つけないようにセパレーターを使用し、マイクロスコープ下で歯の形態修正及び、充塡を行っております。

隣接部分のレジン充填

マイクロスコープ下でのコンポジットレジン充填の一部始終です。金属の詰め物を除去して、隣接面部をマトリックスとバイタインリング、ウエッジを使用して形態回復し、3層のレジンをレイヤリングして形態と色調の回復を行っています。

コンポジットレジン充塡 〜セパレーターの威力〜

マイクロスコープ下における精密虫歯治療の一部始終です。セパレーターという歯と歯の間を広げる器具を利用して、隣の歯を傷つけないように丁寧に治療していきます。

広範囲に及ぶ歯頚部のコンポジットレジン充填

マイクロスコープ下での、コンポジットレジン充填の模様です。
広範囲に及ぶ歯頸部の虫歯を除去し、フロアブルレジンと、ペーストレジンをレイヤリング充填しています。

コンポジットレジン対セラミック

コンポジットレジンによる治療と、セラミックによる治療の様子をご覧いただけます。

page top